お金を借りたい場合は、できるだけ低い金利で借りることが良い方法

お金を借りたい場合は、できるだけ低い金利で借りることが良い方法と言えます。無担保で借金したい場合には、消費者金融から借りるよりは、銀行のカードローンを利用するほうが3%程度は低い金利で借りることが可能です。
ちなみに、サラリーマンや自営業者がもっとも低い金利でお金を借りることができるケースは、住宅を購入するさいの住宅ローンです。住宅ローンは住宅購入資金以外にはお金を使うことができませんが、現状はほぼゼロ金利となっています。住宅ローンを利用することのメリットはきわめて大きいです。
逆に、お金を借りたいときに、やってはいけない手法がクレジットカードのリボルビング払いを用いることです。どれだけ多額の買い物をしても、毎月の支払い額は5000円や10000円で済む手法ではありますが、実質的な支払金利は消費者金融と同水準の18%程度となります。年利で18%も利息を支払うと、いつまでたってもお金の返済が終了しない感覚に襲われてしまいます。
お金を借りたいときは、できるだけ低金利でお金を借りることがベストな手法です。